スタディ将棋 〜はじめての将棋

June 28, 2017

藤井聡太さんの連勝が歴代単独トップということで、将棋に関するニュースを連日目にしています。これほど将棋のニュースを見ることも珍しいですよね。将棋を始めたい子供、将棋を子供に始めさせたい親御さんも増えているのかなと思われます。

 

親族に将棋好きな人が何人かいるためか、我が家のチビさんは小さい頃から将棋については目にする機会が多かったのですが、全く興味を示してきませんでした。くもんのスタディ将棋を購入してみたものの、見向きもしない日々が続いていました。あー、残念、、大人と一緒に楽しめたら良いのになぁとずっと思っていたのです。

 

が、藤井君の登場により、毎日ニュースで「今日も勝った!」「羽生さんに勝った!」「もう誰も勝てなくなる!」というのを聞き、親戚のおじさんたちが「14歳でこんなに強いなんて、すごすぎる」とうなっているのを見て、何か感じたのでしょう。

 

急に、「将棋やりたい」「大人に勝ちたい」と言い出しました。

 

まずは、並べるだけで花マル。

そして、駒に書かれている、動かし方の矢印が理解できたら、あとは、やってみるだけ。

くもんのスタディ将棋は、この矢印がわかりやすくて良いですね。

 

今までTVや大人がやっているのをコッソリ見ていたようで、打ち方だけはサマになっております。ぴしーっと置くのが心地よいのでしょう。

 

「歩」が「と」に成ると強い。とか、「ひしゃが変身して龍になる」など、所々で聞きかじっている情報を得意気に披露してみたりして。

 

しかし、飽きっぽいチビさん。どのくらい興味が続くか。。。将棋は難しいですから、ハマらないと投げ出してしまいそうです。地道な勉強が苦手な性格なので、続かない気がしていますが、暫く静観してみます。

 

イベントでも、こちらのスタディ将棋をご用意しておきます。

将棋に初めて触れる機会として、ぜひ遊びにいらしてください。

まずは、並べるだけで花マル。

向かい合わせに同じように並べるのも、最初はとっても難しいと思いますよ。

https://www.edu-boardgame.org/workshop

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#子供将棋 #初めての将棋 #スタディ将棋 #将棋

Facebook
Twitter
Please reload

Please reload

カテゴリー
最新記事
Please reload