どのようなイベントですか?

参加型のワークショップ形式のイベントです。

講師が一方的にルールを教えるような、講義形式のセミナーではありません。

ファミリーや参加の子供同士でドイツゲームを体験します。

遊びの中には、幼児・子供にとって必要な学びがいくつも隠されています。

また親にとっても、普段は見えなかった子供の一面を見るなど、多くの学びや気づきがあると思います。

どういうゲームがありますか?

子供から大人まで幅広く楽しめるボードゲームが中心です。

ボードゲーム大国ドイツをはじめ世界各国のボードゲームです。

知育要素が多く含まれる厳選した数十種類以上のゲームを扱います。

「おすすめ知育ゲーム」にゲームの紹介やルールの紹介を掲載しています。

大人同士や上級者が楽しめるような人中上級者向けの人気ゲームもあります。

当日、会場ではどのように進めますか?

1.当日会場にお越しいただいたら、簡単に注意事項などご案内をいたします。

2.その後はご自由に、遊んでみたいゲームを選びましょう。

ボードゲームは50種類程度を並べておいてあります。

ゲーム選びは、年齢や経験を考慮しつつご紹介します。

その他、面白そうなもの、気になるものを自由に手に取って選びます。

3.ゲームが見つかれば、早速プレイしてみましょう。

初めての方にはルール説明などお手伝いします。

グループにルールを把握している方が多ければグループ内で説明をお願いします。

少人数でご参加の場合、空いていそうな他の参加者を誘って、一緒に遊んでいただくのも楽しいものです。

4.ゲームの進行は、基本的には各グループで行ってください。

ゲーム進行や進め方の工夫なども子供にとってはコミュニケーション学習の一歩です。

5.ゲームが終了すればもう一度同じゲームをするのも良いですし、違うゲームに取りかかるのも自由です。

​どれも1回15分~30分程度のゲームです。色々なゲームを試してみましょう。

どのようなメンバーの組み合わせでゲームをしますか?

ご家族だけで、最初から最後までプレイしても良いです。

他のグループの参加者同士で一緒に遊んでもらうのも良いです。

だいたい、2~6人で遊ぶゲームが多いため、何グループかに分かれてテーブルを作ります。

親子だけでなく、同年代のお子様同士、参加のファミリー同士など、組み方は自由です。

知らない人同士でもすぐ打ち解けてプレイできるのがボードゲームの良いところです。

 

多様で世代を超えたコミュニケーションを行います。


お子様が慣れない場合は、ご家族で固まってプレイされても問題ありません。

無理に組み合わせの変更をお願いすることはありません。お誘いすることはあります。

会場でボードゲームは買えますか?

 

会場では、ボードゲームの販売は行っていません。

食べ物や飲み物は持ち込めますか?

キャップ付きのペットボトル飲料・おやつ・軽食程度であれば飲食物の持ち込み可です。

ボードゲームの汚損などの理由から、プレイしながらの飲食はご遠慮ください。

​飲み物はキャップがついているペットボトルにして下さい。

飲まない間はキャップを閉め、会場やボードゲームの汚損防止にご協力下さい。

ゴミは各自でお持ち帰り下さい。

途中での入退室はできますか?

 

はい、できます。

終了時間前にお帰り頂くことも自由です。

スマホで写真・動画の撮影できますか?

 

撮影できます。

ただし、プライバシー保護には十分にご配慮ください。

注意事項などありますか?

小さなお子様は保護者の方は目を離さないようにお願いします。

小さいゲームの駒などあります。誤飲の危険性などに注意してください。

貴重品などは必ずお手元において下さい。

会場は禁煙です。

多くの方が集まりますのでマナー最優先でお願いします。

ゲーム前後での挨拶や、困ってる方へのお声がけだけでも助かります。

主催はどのような団体ですか?

 

主催は子育て中の主婦です。主催者についてをご覧下さい。

現在は有志の会として活動していますが、将来的に非営利の一般社団法人化をめざしています。

貸し切りできますか?

ご相談できます。

お問い合わせフォームより、人数構成やご要望などを記載の上、お気軽にご相談ください。

また、23区近郊であれば出張ワークショップもご相談承ります。